ゲストさん投稿作品 ダンボールインテリア生活 ダンボールインテリア生活 作り方とダンボールについて 作り方とダンボールについて マゴコラボ マゴコラボ ゲストさん投稿作品 マゴリンク マゴリンク マゴクラって? マゴクラって?

ハロウィンが普通に定着する日が来ようとは。
普通に!普通に電車にゾンビや骸骨が乗ってますよ。

そこはマゴクラとしては。
作っちゃいました。紙のスカルマスク。
型紙のダウンロードが可能です。
自分専用、オジリナルのコスプレマスクを自作してみませんか。


とにかくいかにカンタンで、それっぽいかを考えました。
だってね、頭蓋骨って本来、顔の中にあるんですよ。
それを肉の上からかぶって、ちゃんとドクロに見えるってめちゃめちゃ難しい。

そこで気づきました。もう忠実な頭蓋骨の形状は無視すべきだって。


ちなみにですが、フルフェイスだと顔の表情がわかりませんよね。
たとえばお子さんの写真を撮りたいお母さんには、それって不満だと思うんです。
そこで下半分のアゴだけの状態でも被れるようにしました。
フルフェイスにしたい場合には、この状態からアタマを接着します。


ハロウィンっぽさを意識して、海賊の眼帯もつけました。
海賊も眼帯っていうのかな?と思ったのですが他の表現が思いつかないので。アイパッチか。
着用しても前が見えるように、一部に穴を空けています。


らしくなった転換点は、目のホリを深くしたこと。
ドクロの目は眼球が無いので大きく見えるのですが、
人間が被ると眼球があるのでどうしてもそっちを目と認識しちゃうんです。
目の周囲だけマゴクラでは珍しいポリゴンチックに。

型紙は男性用のLサイズと、女性〜子ども用のMサイズを用意しました。
色画用紙で作ったり、イラストを描いても楽しいですよ。


本当にかぶれる!スカルマスク ドクロの仮面
画用紙で作るハロウィン仮装マスク型紙データ
:A4サイズ×6枚 価格:360円(税込)
(DLマーケットさんで今すぐダウンロード購入可能です)




自分でできるダンボールインテリア
マゴクラフト
Copyright (c)2004- magocraft,All rights reserved マゴクラbanner