ゲストさん投稿作品 ダンボールインテリア生活 ダンボールインテリア生活 作り方とダンボールについて 作り方とダンボールについて マゴコラボ マゴコラボ ゲストさん投稿作品 マゴリンク マゴリンク マゴクラって? マゴクラって?

マゴコラボでコラボしたOSHIMBEさんにお願いして、
紙鹿に絵を描いてもらっちゃいました。ご覧あれ。

ちなみに紙鹿ってなに?っていう方はこちらへどうぞ。→紙鹿SHIKA
壁に飾れるハンティングトロフィーのダンボールキットで、実際に購入可能。
高さ390mm〜520mm、シカ、ガゼル、トナカイの3種のツノを着せ替えできます。

今回のコラボではトナカイがセレクトされました。


どうですか、この堂々たる変身っぷり。
念のため再度書いておきますがダンボールですからねこれ。

いやあのですね、絵が描かれる前の状態でもちゃんとデザインしたつもりなんですよ。
実際たくさんの方の家の壁に飾ってもらっています。

でもなあ。いいなあコレ。
なんていうんだろう、面に対してディテールがあるのです、
奥行きがあるのです、
人の手が入ってるのです。

最初に見たとき思わず声を上げてしまいました。

トナカイなのでもともとはクリスマスディスプレイ用にデザインしたのですが。

トナカイなのに、白いペンで描かれているのに、オールシーズン飾れてしまう爽やかさ。
できるだけイメージに近いリースを選んでみたのですが不要だったかもしれません。

とにかく一本一本、白いインクのペンでひたすら手描きし続けました、とのこと。
どうもありがとう。おかげで「自分たちで持っていたい」大切なひとつの作品になりました。

ところで組み立てる前に描いちゃうほうが平面なのでラクそうですけど、
組み立ててからのドローイングだそうですよ。でないと模様が続かなくなっちゃうそう。

…ってことは紙鹿を左手に持った状態で描いてもらったわけですね。
設計者なので知ってるんですけど、この紙鹿持つとこないんですよねゴメンナサイ。


自分でできるダンボールインテリア
マゴクラフト
Copyright (c)2004- magocraft,All rights reserved マゴクラbanner